村田総業とは

10代の頃、人に使われることがとても苦手でどうしても納得ができなくて自分の思い通りの理想の仕事がしたいという思いから村田総業を起ち上げました。

ソフトバンクの孫正義さんの「最初にあったのは夢と仲間と根拠のない自信、そこから始まった。」この言葉を信じて我武者羅に突き進むことにしました。始めた当時はサラリーマン時代に比べて、自由になったという気がしていました。

しかし時が経つにつれ、自由こそ責任があるということに気づき始めそして悩み、様々な出来事が起きて人を信頼できなくなったり、疑ったりなど・・・しかしこれら全てを乗り越え2018年株式会社にすることができました。

今後、この会社を自由の重み意味を理解した上で、日本一「自由」な会社を創り続けていくことが私の願いです。

清掃・クリーニング施工事例

ページ上部へ戻る